昔ながらの黒糖造り、私ももう七十才。 思い出すのは、小学生の時にすでに集落にあった数軒の小屋。 その時、父・母が夜中の十二時ごろ出かけてやっていたことを、今は自分達が引き継いでやっている。 朝の五時ごろ行って、十五名の仲間が集まり、お茶を一杯飲んで作業を始める。 やる事は少し変わっている所もありますが、昔ながらの三段登り窯、マキを使用。 この方法が村を造り、地域の活性化、生きがい、生活の一部となり、仲間造り、ふれあいの場所となっていた事は言うまでもない。 今後もこの美味しい黒糖造り、昔ながらの方法を後継者に教えながら続けていきたい。 黒糖造りは村の宝物。
黒糖小屋に思う沖田重利
黒糖小屋に思う
昔ながらの黒糖造り、私ももう七十才。 思い出すのは、小学生の時にすでに集落にあった数軒の小屋。 その時、父・母が夜中の十二時ごろ出かけてやっていたことを、今は自分達が引き継いでやっている。 朝の五時ごろ行って、十五名の仲間が集まり、お茶を一杯飲んで作業を始める。 やる事は少し変わっている所もありますが、昔ながらの三段登り窯、マキを使用。 この方法が村を造り、地域の活性化、生きがい、生活の一部となり、仲間造り、ふれあいの場所となっていた事は言うまでもない。 今後もこの美味しい黒糖造り、昔ながらの方法を後継者に教えながら続けていきたい。 黒糖造りは村の宝物。沖田重利
黒糖作りを始めて二年。 まだまだ上手に出来ず学ぶことが多いです。 ミネラル分が豊富で自然の甘みで美味しい黒糖。 昔ながらの手作りの味を沢山の人に知ってもらいたい。 先輩方の技術を引き継ぎ、次の世代に繋げるよう頑張っていきたい。
矢吹 淳
黒糖作りを始めて二年。 まだまだ上手に出来ず学ぶことが多いです。 ミネラル分が豊富で自然の甘みで美味しい黒糖。 昔ながらの手作りの味を沢山の人に知ってもらいたい。 先輩方の技術を引き継ぎ、次の世代に繋げるよう頑張っていきたい。矢吹 淳
サトウキビ栽培から、黒糖が完成するまで、ゴミとして捨てる物が一切ありません。 畑の雑草、収穫時に出る脱葉、サトウキビの搾りカス、搾汁のアクなど、全て堆肥として畑に返し、またサトウキビが育ちます。 私はまだ取り組めていませんが、サトウキビからは繊維が取れ、衣類や履き物、染め物、バイオマスといった燃料にもなります。 まさに循環の中で生きています。 すごくすてきです。 こんな素晴らしい物事を維持・継承していく事に誇りを持っています。 この伝統文化に携わる事で〝気づき〟も生まれ、楽しく、喜びを感じます。 自然の豊かな土地で、庭や畑の世話をする心と身体に正直な暮らしを送り続けたい。 黒糖作りに導いて下さった方々、先輩達に感謝しています。 ありがとう。
黒糖作りには夢があります。川口博和
黒糖作りには夢があります。
サトウキビ栽培から、黒糖が完成するまで、ゴミとして捨てる物が一切ありません。 畑の雑草、収穫時に出る脱葉、サトウキビの搾りカス、搾汁のアクなど、全て堆肥として畑に返し、またサトウキビが育ちます。 私はまだ取り組めていませんが、サトウキビからは繊維が取れ、衣類や履き物、染め物、バイオマスといった燃料にもなります。 まさに循環の中で生きています。 すごくすてきです。 こんな素晴らしい物事を維持・継承していく事に誇りを持っています。 この伝統文化に携わる事で〝気づき〟も生まれ、楽しく、喜びを感じます。 自然の豊かな土地で、庭や畑の世話をする心と身体に正直な暮らしを送り続けたい。 黒糖作りに導いて下さった方々、先輩達に感謝しています。 ありがとう。川口博和